Homeスポンサー広告CMAM>CMAMとeMAXISとSTAMとFunds-i先進国株式の資金流出入額の比較(2011年7月)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMAMとeMAXISとSTAMとFunds-i先進国株式の資金流出入額の比較(2011年7月)

2011.08.22 Mon

今回はSTAMグローバル株式インデックス・オープンとeMAXIS先進国株式インデックスとCMAM外国株式インデックスeとFunds-i野村インデックスファンド・外国株式の月次資金流出入額の比較。(2011年7月)


(クリックすると拡大表示で2010年3月~2011年7月までの推移が見れます。「投信まとなび」から拾い出した数字をマネパパがエクセルにおとしたものです。)


2011年7月は、

STAM 2.38億円に対し、

eMAXIS 2.21億円、

CMAM 2.25億円。

Funds-i 0.24億円


先月トップのeMAXISに変わり、今度はSTAMがトップに。

eMAXISは1か月天下。

それでも上位3ファンドはほとんど変わらず・・・大差ない状態に。

(グラフで見るとほぼ重なっている。)


基準価格が大きく下落している8月はどうなるかな。

こういう場面で資金が流れ込んでくるファンドは本物かも^^;


インデックス投資ランキング
投資信託ランキング
資産運用ランキング
スポンサーサイト

テーマ:投資が大好き - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

*

8月はスポット投資をしている人が多いと思うので信託報酬の安いCMAM大躍進なんてことも考えられますね。
(記事を引用させてもらいました。TBが送れなかったのでコメントで失礼します)

*

私自信もこの8月は珍しく多めのスポット購入を実施しています。8月の結果が楽しみです。
基準価格が下がる→スポット購入が増えるのは長期投資家が多いからでしょうかね^^;

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://etfkotukotu.blog120.fc2.com/tb.php/283-e71f495f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。