Homeスポンサー広告ネット証券>楽天、SBI、マネックスが最強の組み合わせと思っていたが

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天、SBI、マネックスが最強の組み合わせと思っていたが

2011.04.23 Sat

投資というものに目覚めて、はや4年。

ネット証券に口座開設をして、丸4年。


楽天、SBI、マネックス、オリックス(後にマネックスと統合)、ジョインベスト(現 野村ジョイ)など、

これまで数社のネット証券に口座開設をしてきたのですが。


超個人的な感想ですが、

楽天証券、SBI証券、マネックス証券の3社さえあれば、問題なし、十分だと、思っていたのですが。

アレが登場するまでは。


楽天とSBI。この2つのネット証券はお互いライバル視しているのか、

投信の取扱本数、手数料など競ってくれるので、投資家にとってはありがたい。

その反面、サイトの使い勝手や情報がイマイチな部分はあるが。


逆にマネックスはサイトの使い勝手はとてもよく、初心者でもわかりやすい作りになっている。

その反面、手数料が楽天やSBIなどに比べるとものすごく高く(パソコンからの注文の場合)感じていたのですが、

なんと、5月2日からその手数料体系も変更され、

パソコンからの注文の場合、大幅に手数料が下がるとのこと。(やるね、マネックス。)

最低手数料105円、株式売買手数料を改定します


それでも、マネックスはマネパパが楽天証券で毎月自動積立をしている、

CMAMインデックスシリーズeの取扱がないという個人的な弱点はありますが。


まあ、各社、長所、短所がありますが、

楽天+SBI+マネックスを組み合わせれば、個人的には最強であり、

これ以上証券口座を増やす必要性はないと。

アレが登場するまでは、考えていた。


ネット証券、大手5社の口座数を見ても、

1位 SBI      220万口座 
2位 マネックス  120万口座
3位 楽天     108万口座
4位 松井     81万口座
5位 カブドットコム73万口座

と楽天、SBI、マネックスがトップ3を占め、100万口座を越え、多くの人の支持を集めていることがうかがえる。


とはいえ、アレは魅力的。

アレが登場するまでは、証券口座を新たに増やすことは全く考えていなかったのですが。


そう、アレです。

アレとは、もちろん、カブドットコム証券のフリーETF。

対象となるETFが10銘柄と限定されているが、手数料無料はありがたい。

他のネット証券でも期間限定のキャンペーンで手数料無料、あるいは割引ということはあるが、

カブドットコムのフリーETFはキャンペーンではなく、一時的なものではないので本当ありがたい。


ちなみに楽天、SBI、マネックスと同様に投資信託の1000円積立もあるし、

インデックスファンド、STAM、eMAXIS、CMAM、Funds-iを全ておさえており、

今の自分の運用スタイルに一番マッチしていると思われるのが、

カブドットコムではないかと。


ということで、早速、カブドットコムに口座開設の手続きを進めています。

マネパパのメイン証券口座になるかわかりませんが、期待しています^^;

インデックス投資ランキング
投資信託ランキング
資産運用ランキング

スポンサーサイト

テーマ:投資が大好き - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

*

口座数のなかには、休眠口座あるいは少額だけの預けっぱなし口座みたいなのがあるから、一概には比較できないでしょうけれど、やっぱりSBIがダントツで多いんですねえ。
個人的には、楽天カード、楽天証券、楽天で普段のお買い物、の組み合わせですっかり取り込まれており、他の証券会社は全く作っていませんが。

*元カブコムのユーザーです

個性的な証券会社なので投資スタイルが合えば使えるかもしれませんね。
基本的に手数料が高いので、色々やりたい私は合いませんでした。

今はSBI証券とSBIネット銀行のSBIグループに取り込まれてます。
楽天トラベルは時々利用してます。

*

世界のREITさんへ
休眠口座も含めSBIが多いようですね。
私もその1人ですが^^;
個人的には楽天とSBIはどのようなニーズにも対応したオールラウンドプレイヤーのように感じます。
その反面、カブドットや松井は個性的なのかもしれませんね。


ぷれでたさんへ
現在、自分が証券口座で行っている取引はインデックスファンドの積立とETFのスポット購入がメインなので今の自分に一番カブドットコムが合っているかなって気がしています。
SBIネット銀行→SBI証券、楽天銀行→楽天証券のようにネット銀行との組み合わせで選ぶのもいいかもしれないですね。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://etfkotukotu.blog120.fc2.com/tb.php/246-93364ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。