Homeスポンサー広告ETF>ETF1680と1550の乖離率(2011年3月)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETF1680と1550の乖離率(2011年3月)

2011.04.13 Wed

気になる。

やはり気になる。


ETF1680とフリーETF1550の乖離率。

以前も調べたが、3月時点の乖離率を調べてみることに。


(クリックすると拡大表示されます。モーニングスターの乖離率時系列データを元にエクセル入力したものです。)

2011年3月の単純平均の乖離率は、

ETF1680、+0.48%

に対し、

マネパパも注目のETF1550は、+3.81%。


1680の方は上場直後から比べると、かなりいい感じに。

一方、1550はまだまだという感じ。


カブドットコム証券からの購入なら取引手数料の要らないフリーETFの1550、

引き続き様子見となりそう。

インデックス投資ランキング
投資信託ランキング
資産運用ランキング

スポンサーサイト

テーマ:投資が大好き - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://etfkotukotu.blog120.fc2.com/tb.php/241-1bfea278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。