Homeスポンサー広告ある個人投資家のつぶやき>最後の株、売却でスッキリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の株、売却でスッキリ

2011.02.12 Sat

昨年から、「断捨離」が密かなブームだそうな。

だんしゃり。

自分に不要なモノを、断ち、捨て、離れ、させること。

そして、思い切ってモノを手放すことで、自分自身にゆとりが生まれるものらしい。


さて、マネパパにとって不要なモノは何か。


数年前、優待券&配当目的で購入した某株式かもしれない。

そう、マネパパにとっては最後の個別銘柄の株式。


そして、先月末、思い切ってこの株式を売却。

含み損も解消され、わずかばかりのキャピタルゲインを得て。


ところが、ところが。

この2月が権利確定月だった某株式は、マネパパの売却後、

権利確定日に向かって徐々に値を上げ、高値を更新中。


いつもなんです、よ。

売った途端に値を上げる、買った途端に値をさげる。

不思議なもので。


自分のいつもながらの売買センスがないことを痛感しつつも、

これで、スッキリしたことには違いない。

個別株を手放し、保有資産をインデックスファンドに限定したことで、

きっと、ゆとりが生まれるはず。

精神的にも、時間的にも、運用資金にも。


ある意味、マネパパにとって新しい本当の資産運用が始まった、

ような感も^^;


インデックス投資ランキング
投資信託ランキング
資産運用ランキング

スポンサーサイト

テーマ:投資が大好き - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

*私も個別株は全滅です

去年のルーピー前首相のCO2発言で下がった所で売却しました。

>売った途端に値を上げる、買った途端に値をさげる。

確かにこういう印象は私もあります。
ただ売ったその後暴落した物もあるんで個人的には五分五分かなと思ってます。

>きっと、ゆとりが生まれるはず。精神的にも、時間的にも、運用資金にも。

私はゆとりが無い方なので個別株やFXではドキドキしてしまいます。
ゆとりが無い人間は個別株とか止めた方がいいのかもしれません。

今回の判断が良い方に出ればいいですね。

*

>私はゆとりが無い方なので個別株やFXではドキドキしてしまいます。

同感です^^;
このドキドキ感がたまらずハマった時期もありましたが。
自分に、そのドキドキ感を楽しめる余裕がないことに気付くのに数年かかりました(笑)

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://etfkotukotu.blog120.fc2.com/tb.php/216-4f37d5f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。