Homeスポンサー広告CMAM>CMAMとeMAXISとSTAMとFunds-i先進国株式の資金流出入額の比較(2010年12月)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMAMとeMAXISとSTAMとFunds-i先進国株式の資金流出入額の比較(2010年12月)

2011.01.22 Sat

今回はSTAMグローバル株式インデックス・オープンとeMAXIS先進国株式インデックスとCMAM外国株式インデックスeの月次資金流出入額の比較。(2010年12月)

今回からは昨年11月に設定されたFunds?i野村インデックスファンド・外国株式も比較対象に追加。



(クリックすると拡大表示で2009年10月?2010年12月までの推移が見れます。「投信まとなび」から拾い出した数字をマネパパがエクセルにおとしたものです。)


2010年12月は、

STAM 0.9億円に対し、

eMAXIS 1.14億円、

CMAM 0.76億円。


今回もeMAXISがトップとなったわけですが、

グラフで見る限りこの3ファンドの差はほとんどない。

そして、驚くことに、うれしいことに、

STAM、eMAXISが前月より減額になっているのに対し、

マネパパも毎月積立しているCMAMは0.25億円の増額。

CMAMがそろそろ評価されてきたのか?


そして、新参者、Funds-iは0.33億円。

まだ、何とも言えないが、

とにかくこの先進国株式はライバルがひしめく激戦区。

今後が楽しみ。

インデックス投資ランキング
投資信託ランキング
資産運用ランキング




スポンサーサイト

テーマ:投資が大好き - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

*

はじめまして。
私はSTAMとeMAXIS両方買ってますけど、野村のも買ってみるべきですかねえ。
信託報酬が一番安いところが長期的には勝つ気がしますが。
こつこつとやっていきましょう。

*

野村は様子見にしようと思っています。
信託報酬が低い方が優位なのは間違いないのですが、それ以外のブランド力、販売チャネルの多さも勝因になるのではと考えています。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://etfkotukotu.blog120.fc2.com/tb.php/202-deee6c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。