Homeスポンサー広告CMAM>CMAMインデックスe販路拡大中?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMAMインデックスe販路拡大中?

2010.11.11 Thu

マザーファンドの規模も、信託報酬も申し分なし。

なのに、期待ほどなかなか純資産額が増えない、

中央三井AMのCMAMインデックスeシリーズ。


CMAMがSTAMやeMAXISに比べ人気がない理由は、

・ライバルに比べてストーリー性がないこと

・取扱販売会社がSBI証券と楽天証券の2社しかないこと

この2つではないかなって勝手に思っている。


そんな中、岡三オンライン証券より朗報?が。

投資信託、厳選ファンド大幅拡充のお知らせ
?お客さまの声をカタチに107ファンドまで増やしました?


岡三オンライン証券が11月15日より新たに62ファンドの取扱を開始するようで、

ノーロードのインデックス投信では、

・ニッセイ日経225インデックスファンド
・eMAXISシリーズ全10本
・CMAM日本債券インデックスeとCMAM外国債券インデックスe

計13本の取扱を開始するもよう。


数少ないながらも、いいとこおさえてるじゃん、

と思う反面、

なんでCMAMの日本株式、外国株式入っていないの!

とツッコミたくなるわけで。


まあ、それでも少しずつ販路を拡大していこうという意図も見えるわけで。

(岡三オンラインってどのくらいの人が利用しているか知りませんが。)

今度はマネックス証券さんあたりに期待をするかな。


インデックス投資ランキング
投資信託ランキング
資産運用ランキング



スポンサーサイト

テーマ:投資が大好き - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

*

私も、CMAMホルダーですが、
eMAXISには愛着を感じる一方で、なぜかCMAMには愛着を感じないんですよねえ。

ブランド力の差ですね。

*

岡三オンライン証券で取扱が開始されるとは知りませんでした。CMAMシリーズは応援しているので少しずつでもメジャーになっていって欲しいです。

*

世界のREITさんへ

CMAMホルダーとしては今後の資産規模は気になるところですね。
インデックス投資家は、一見、合理的な選択をする人が多いように思いますが、やはり、ブランド力、ストーリー性も重視しているのでしょうね。


kenzさんへ
岡三でなく、もっとメジャーなネット証券が取扱を始めれば情勢も変わってくるかもしれませんね。
野村の新ファンドも設定されことだし、CMAMは今後、どのような戦略をとるのか(または何も対策を講じないのか)注目です。

*

岡三オンライン証券は、eMAXISも取り扱いを始めたようです(eMAXIS公式サイトより)。

*

世界のREITさんへ
実は、今回の本文の中でも岡三オンラインがeMAXISの取扱を始めることをサラっ~と触れているのですが^^;
やはり、「岡三オンラインがeMAXISの取扱開始!」というようなタイトルの方が良かったのでしょうかね。
いずれにしても、CMAMは少し地味なのかな(笑)

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://etfkotukotu.blog120.fc2.com/tb.php/161-300fb944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。