Homeスポンサー広告外貨MMF>円高でチャンス到来?初めての外貨MMF購入&外貨戦記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高でチャンス到来?初めての外貨MMF購入&外貨戦記

2010.09.05 Sun

前回、前々回と書いたとおり、この8月はeMAXIS新興国株式、CMAM外国株式インデックスeを大量スポット購入。

それに加え、ETF(1306)もスポット購入と、過去最大ともいえる買い付けを実行。

そして、もう1つ、外貨MMFも初めて購入してみた。

8/12約定 
南アフリカランド(ホライズン・トラスト-南アフリカ・ランドMMF)
投資額20,000円 約定金額1,592.61 ZAR(為替レート11.98円/ZAR)

8/12約定
豪ドル(日興豪ドルMMF)
投資額20,000円 約定金額246.12 AUD (為替レート) 77.04 円 / AUD)


今回、なぜ外貨MMFを購入したかと言えば、

・円高でチャン到来!の謳い文句に乗せられた

・外貨MMFを購入しことこがなかったから

・FXのスワップ運用も考えたが、マネパパの開設しているFX口座は1万通貨からしか取引できないので、少額から購入できる外貨MMFにした

と、またもや見切り発車的に購入。


ちなみにマネパパの「外貨」との戦いは2008年の春まで遡る。

確かアメリカのベア・スターンズとかいう投資銀行の破たんで、1ドル=100円を割ったころ。

当時も「円高でチャンス到来!」という謳い文句の乗せられて1ドル=90数円台で外貨預金を始めた。

(なつかしい。)

そのころ、外貨MMFという存在は知らず、FXは知っていたが「怪しいもの」という印象しかなかったので^^;

外貨預金という選択肢しかなかった。


ところが、後日、マネー雑誌で「外貨預金は下の下」ということを知り、

そして、外貨預金よりも外貨MMFやFXの方が有利だと気付き、

いろんな口座キャンペーンに乗せられてFXを2008年の夏に開始。

そのわずか1か月後にリーマンショックとやらで為替相場が激動することは、予想する由もなかった。

当時はマイホーム購入前で資金も比較的潤沢だったので、大量の資金をつぎ込みレバレッジをコントロールしながら、

何とか乗り切ることができたのだが。


マイホーム購入後の今となってはそんなレバレッジをコントロールする資金もないので、外貨MMFを購入することに。

ところが、外貨MMFについてかなり勘違いしていたところもあったので、次回書いてみようと思う。

インデックス投資ランキング
投資信託ランキング
資産運用ランキング

スポンサーサイト

テーマ:投資が大好き - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://etfkotukotu.blog120.fc2.com/tb.php/114-d6c877c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。